2010年 12月 18日
気象FAX情報
静止気象衛星雲写真
c0005030_16323939.jpg

家の物置の奥に放置されていたKENWOODのR-2000という古~い受信機をPCに繋いでkgfaxというフリーソフトを使ってみたらこんな画像が受信出来たっ!。



こんなデーターも送られてきます。
c0005030_1739248.jpg

沿岸波浪24時間予想
c0005030_1721397.jpg


by delsole7 | 2010-12-18 16:40 | Comments(6)
Commented by BRD at 2010-12-18 18:25 x
delsoleさん  こんばんは。 珍しい機器とSOFTをお使いですね。
検索しました。
http://www17.plala.or.jp/receiver/tabletop.htm
http://radio-electronics.cocolog-nifty.com/diary/2008/05/index.html
KENWOODのトランシーバー TS-680Sで7795kHzのFAX信号を初めて今、聞いてます。
Commented by delsole7 at 2010-12-18 19:13
BRDさん、こんばんは。

無線機のことはさっぱり判らないのですがUSBの3.6206Mhzにチューニングすると
JMH(気象無線模写通報)というのをkgfaxというフリーソフトで受信表示可能です。
スケジュール表URLはhttp://www.jma.go.jp/jma/kishou/177jmh/JMH-JPN.pdf です。
Commented by BRD at 2010-12-19 08:59 x
了解。 今、7795kHzで送信していました。 1枚送るのに20分間?も掛かるそうですね。
私は毎日、住んでいる地区の天気予報や天気図など下記から見てます。
http://weather.livedoor.com/p/26/79/26111.html
アマチュア無線同士でもFAX送受信が出来るけど経験ありません。
Commented by jmiin at 2010-12-20 05:12
この「受信機」って無線の受信機なんですね.....

ひょっとして、delsole7さんは、昔はコテコテのLinux野郎だったのですか?
Commented by delsole7 at 2010-12-20 16:46
jmiinさん、こんにちは。

Communications Receiverと書いてあるオールバンド無線受信機です。
昔も今もUbuntu嬢かな、Linux野郎じゃなくてスミマセン。
Commented by jmiin at 2010-12-21 05:27
娘かどうかはさて置いて(失礼!
やっぱりPC UNIXなんかをたしなんでるんですね。

そうでなければパソコンと受信機を繋げる、なんて発想は出ない筈
です.....

なんだか妙に納得です。うんうん


<< もうすぐクリスマス      菅原道真を祀る御領神社の大クスノキ >>