2005年 05月 24日
お昼から外で
c0005030_15212496.jpg
*istDs+FA35mm f2.0

by delsole7 | 2005-05-24 15:21 | FA 35mm F2AL | Comments(8)
Commented by p_chansblog at 2005-05-24 15:53
最近またFA35を極めるモードに突入でしょうか?
平面描写のこれ、下は背景と被写体が近接している中間ボケ。
その下は、背景と被写体が離れているボケ質チェック・・・なんちゃって。
うん、花も綺麗だけど、平面被写体の質感描写も、このレンズは
すぐれものですね・・ FA31/1.8があるからついぞ購入にいたらな
かったレンズでしたが、ちょっとまた物欲が・・・(汗)

ちなみに、MFの35/2.0は、数年間異常に高騰してまったく入手
不能でしたが、最近やっと値段が下がってきたみたいです。
同じくM30/2.8という特殊な焦点距離のレンズもプレミアでお手上げ。
いずれも中古レンズの本で紹介されてからの出来事でした・・
Commented by delsole7 at 2005-05-24 17:19
巨匠に掛かると全てお見通しですね(;^_^ って、
そんなに意図して撮っている訳ではありません(^-^*)
このレンズは小型軽量なのでペン太にピッタリで35mm換算で52.5mmという焦点距離は身体に馴染んで凄く撮りやすくて、お気に入りです。今日もシグマの18-50mmf2.8でも撮ってみたのですが、重いしどうも納得のいく絵にならなくて結局FA35へ戻しています。
Commented by p_chansblog at 2005-05-24 18:09
銀塩 28-75/2.8 相当の大口径標準は、画角的な変化は結構ある
ようには感じますが、ずっこけさんくらいの上級者の方ですと、
35/2.0、あるいは50/1.4のどちらか1本(あ、もちろん43/1.9も可)
があれば、カバーできてしまう焦点距離範囲ですもんね。
銀塩換算50mm系がお得意だと、その上の焦点距離は画角が約
半分になる100mm強というのが一般的な好みだと思います。
すると、77/1.8の場合は、銀塩換算115mmですので、ほぼそれが
相当するかと・・  だから、ずっこけさんの場合、35-77 2本で、
24-105mm=(銀塩換算 35mm-160mm)くらいの範囲の画角の
描写はレンズ2本で自在にコントロールできるのではないでしょうか。
Commented by delsole7 at 2005-05-24 18:40
巨匠から上級者なんて呼ばれるとは思いもよりませんでした(・_・;)
まだデジカメ歴1年あまりで初心者に毛が生えた程度だと思っていたので驚いています。レンズは35/2.0と77/1.8に加えて50/2.8のマクロでとりあえず充分かなと考えております。写真は著名な名手ほどシンプルな構成だそうでアンリ・カルティ・ブレッソンは50mm一本槍だったみたいなので岩波書店発行の彼の写真集成を購入して勉強中です。
Commented by choco-one at 2005-05-24 20:38
レンズ論はよく分かりませんが、ズッコケさんの写真、FA35で撮ったものがとても好きです。
いろいろな意味で「よく写る」な~と感心します。
まして、今回は私の大好きな「年を経たもの」だったので(^^;
Commented by delsole7 at 2005-05-24 20:53
choco-oneさん年を経たものが好きなのですか、この建物は畜舎として使われていたものらしくて中に農機とか古い機材が置き去りにしてありました。ここを購入検討している知人が連れて行ってくれたので格好の被写体になると思いペン太を持参して撮影しました。
Commented by fei62 at 2005-05-24 22:25
木の色や質感がいいですね。管理者がいるのか、とてもきれいな廃屋です。こういう外れ方をしている窓ガラスは珍しいかも。
Commented by delsole7 at 2005-05-24 23:11
fei62さん、この廃屋は少し高台にあり乾燥している所のようなので状態が良かったみたいです。外れそうな窓ガラスは写真では絵になっていますけど危ない感じですね。


<< 夕暮れにマクロで      朝から庭で >>