2005年 07月 22日
水難事故発生現場
たまたま大きな河川の堤防道路を通りかかったら、老人2名が投網中に誤って堰から転落して行方不明だそうで、救助隊が出動して捜索中でした。
c0005030_1611552.jpg
*istDs+Tamron28-300mmf3.5-6.3




ゼニタールを付けてたのでタムロンに替えて慌ててMモードのままで撮影。
c0005030_16141469.jpg
c0005030_16143385.jpg
c0005030_1614489.jpg


by delsole7 | 2005-07-22 16:15 | Tamron 28-300 | Comments(5)
Commented by biwakokayo4 at 2005-07-22 17:25
記者みたいですね。
写真を撮る時の気持ちはどうでしたか?
でも、川の中を探していらっしゃるということは・・・・。

私が子供の頃、お隣の同級生のお父さんが同じような事故で亡くなられました。
投げ網は足をすくわれるから危ないですね。
Commented by delsole7 at 2005-07-22 17:55
kayoさん、居たたまれなくて撮影した後は早々と引き上げてきました。
先ほど新聞の夕刊で見たら私が到着した後に一人の方は発見されたみたいですが、もう一人の方はまだ不明みたいです。
Commented by sakoyan4 at 2005-07-22 23:05
正直な気持ち、無くなった方を見る事が無くて良かったです。
見てしまうとしばらくうなされますよ~。
僕は家の近所の河川敷公園と襟裳岬で2回水死体見ました。
結構あとでキツいです。
Commented by delsole7 at 2005-07-23 00:08
さこやん、水死体は見るに忍びないので早々に退散した次第です。
こんな救助シーンの写真もブログにはそぐわないかも知れませんネ。
Commented by sakoyan4 at 2005-07-24 00:02
ソコまで気にされなくてもOKだと思いますよ~。
ブログは日々の日記やニュース性もないと更新が続かないですし。
ただズッコケさんが亡くなられた方を見なくて済んでよかった・・・と思うのが本心です。

不謹慎かもしれませんが生きてる僕達は元気出して行きましょー(^o^)


<< 暑中お見舞い      ゼニタール・セッシャー >>