2006年 08月 23日
球磨川畔を行く九州横断特急
急流で有名な球磨川は急峻な九州山脈が川面に迫っているので鉄道や道路は川縁を縫うようにして走っている。対岸の道路も道幅が狭くてクルマを停めて写せる撮影スポットが殆ど無いので、かなり離れた場所から超望遠で狙うしかない。
c0005030_8165750.jpg


by delsole7 | 2006-08-23 08:21 | Sigma 170-500 | Comments(2)
Commented by fei62 at 2006-08-23 09:24
キハ185の赤いボディーが深緑に映えて綺麗です。列車の本数が少ないから、こういう撮影はドキドキものですね。
Commented by delsole7 at 2006-08-23 09:56
fei62さんに毒されて鉄撮りが病みつきになりましたが、本当にローカル線は列車の本数が少ないから大変です。ちなみにこの肥薩線を走る特急は上下線合わせても1日12本なので1~2時間に1本です。


<< 雲間に見える富士山      球磨川支流 >>