2007年 02月 04日
S5Proフィルムシュミレーションモード開発者の説明抜粋
STANDARD D-RANGメニューでダイナミックレンジをAUTO設定か指定した100%~400%までを可変できる。
F1(人物用スタンダード)基本的にはスタジオ撮影を想定しているので空や植物の色はくすんだ印象になる。
F1a(暖色系のプロネガ調)オレンジや茶、赤の再現性を若干引き締めて肌色の再現がF1に比べてわずかに異なる。
F1b(アスティア調)人肌の再現はF1のままで屋外撮影での空色や赤い色などがより美しく発色するようにした。
F1c(メリハリのあるプロネガ調)フラットな照明比でも見栄え良く再現出来るような絵作りで曇天の屋外で有効。
F2(カラーリバーサル調)




STANDARD AUTO
c0005030_23124517.jpg
F1
c0005030_23134395.jpg
F1a
c0005030_23141438.jpg
F1b
c0005030_23145688.jpg
F1c
c0005030_23191668.jpg
F2
c0005030_23193861.jpg
こんな被写体で撮り比べてもあまり差は判りませんね。

by delsole7 | 2007-02-04 23:22 | Zoom Nikkor 35-105 | Comments(0)


<< お城散歩      S5ProとZoom Nikk... >>